福島・金水晶酒造店の金賞たたえる 東京で「純米酒大賞」表彰

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
表彰式に出席した斎藤常務

 日本酒コンテスト「純米酒大賞2017」の表彰式を兼ねた「『純米酒大賞2017』金賞受賞酒を楽しむ宴」が14日、東京都で開かれ、純米酒部門で金賞に輝いた金水晶酒造店(福島市)の栄誉をたたえた。

 同酒造店の金賞受賞は2年連続。同酒造店の斎藤美幸常務が表彰式に出席した。斎藤常務は受賞を受け「2年連続の受賞はうれしい。さらに酒造りを頑張りたい」と話した。

 コンテストは純米酒大賞制定委員会が主催し今回で9回目。東京都在住の漫画家高瀬斉さんや日本酒プロデューサー、日本酒研究家らが審査員を務めた。

 純米酒、特別純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒の4部門があり、出品された204点の中からグランプリ1点、最高金賞4点、金賞45点を選んだ。純米酒部門には44点の出品があった。