東北線・郡山-仙台駅間...開通130周年記念列車「なごみ」の旅

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
郡山駅に到着する記念列車

 東北線郡山―仙台駅間の開通130周年を記念した団体臨時列車「なごみ(和)」が16日、郡山市のJR郡山駅に到着した。駅員や訪れた多くの市民が列車を迎え、節目を祝った。

 同列車は5両編成で、木目調の柔らかく、高級感のある客室が特徴。車内では乗客が特製弁当や記念の日本酒などを楽しんだ。

 JR仙台駅を午前11時に出発した列車は、午後0時42分に郡山駅に到着。五十嵐浩郡山駅長(57)をはじめ駅員たちが「ようこそ郡山へ」と書かれた横断幕を掲げて歓迎した。