「県警女子会」でやりがい知る 女性警察官が業務内容など説明

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加者に日常の業務内容などを説明した女性警察官(中央)

 県警は16日、福島市の県警察学校で、女性警察官の仕事について紹介する「県警女子会」を開いた。警察官志望の参加者が仕事のやりがいなどについて話を聞き、関心を高めた。

 女性警察官と触れ合うことで仕事への疑問を解消し、志望者数の増加につなげようと、女性を対象に2014(平成26)年から開催している。今回は高校生や大学生、保護者ら約30人が参加した。交通機動隊など一線で活躍する女性警察官が日常の業務内容などを解説したほか、職場環境や採用試験対策などについて参加者の質問に答えた。

 同日はオープンキャンパスも開かれ、参加者が警察学校の施設や授業、白バイのデモンストレーション走行などを見学した。