ネコ駅長「らぶ」の活躍祝う 会津鉄道、就任2周年でビンゴ大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2代目名誉駅長のネコ「らぶ」にケーキが贈られた

 駅長に就任して2年がたちました―。会津若松市の会津鉄道芦ノ牧温泉駅で24日、2代目名誉駅長のネコ「らぶ」の就任2周年を記念したビンゴ大会が開かれ、らぶの活躍を祝った。

 らぶは、初代名誉駅長「ばす」に代わり2015(平成27)年の同日に駅長に就いた。駅には約60人が訪れ、らぶには日ごろの働きに感謝を込めてケーキが贈られた。

 ビンゴ大会では、当たった人にらぶと施設長でらぶの弟「ぴーち」が描かれたイラストなどが贈られた。小林美智子駅長は「ぴーちと共に駅と会津鉄道を盛り上げてほしい」とらぶの成長に目を細くした。