楢葉産ユズのジェラート、シャーベット人気! 6年ぶりに復活

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
6年ぶりに復活したユズのジェラートとシャーベットのダブルカップ

 福島県楢葉町の天神岬スポーツ公園にある手作りアイス店「ウィンディーランド」で、地元特産のユズを使ったジェラートとシャーベットが6年ぶりに復活した。今月中旬の販売開始から人気を集めており、リピーターも増えている。ともに来年2月までの限定販売。

 同店は震災と原発事故の影響で休業し、今年3月に営業を再開した。震災前、10種類以上ある商品の中でもユズのアイスは看板メニューとして評判だったが、再開後は楢葉産のユズをすぐに入手できなかったために販売を見合わせており、以前を知る来店客から復活を望む声が相次いでいた。

 今年はユズが不作の年で、確保できるか心配されていた。しかし、町ユズ研究会長を務める新妻孝さん、洋子さん夫妻が貴重なユズを提供、「収量は少なかったが、出来はとても良い」と太鼓判を押した。

 ユズのジェラートはミルクのほんのりとした甘味とユズの爽やかな風味が絶妙な組み合わせを見せる。ユズの皮を細かく刻んで練り込んでいる。ユズのシャーベットは酸味が効いた果汁をたっぷりと味わえるのが特徴だ。

 年中無休。営業時間は午前9時30分~午後5時。来年1月21日までのイルミネーション点灯期間中は平日を除き午後6時まで延長している。