路線バスが軽乗用車に追突 棚倉・国道289号、スリップ原因か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 27日午前8時50分ごろ、棚倉町逆川字逆川の国道289号で、浅川町の運転手男性(47)が運転するJRバス関東の路線バスと矢祭町の会社員女性(29)の軽乗用車が衝突した。バスの乗客7人を含め、けが人はいなかった。

 棚倉署によると、右折待ちで止まっていた軽乗用車にバスが後方から追突した。事故当時、路面は降雪で凍結しており、同署はバスがスリップしたとみて原因を調べている。