逆走した乗用車と大型トラック衝突 東北道、85歳男性が運転

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日午前2時5分ごろ、須賀川市の東北道下り線で、茨城県石岡市の男性(85)の乗用車が逆走し、大型トラックに衝突した。けが人はなかった。

 県警高速隊によると、男性は須賀川インターチェンジ(IC)の料金所手前で引き返し、逆走した。下り線の降り口から本線に入る際、走行車線を走っていた大型トラックとぶつかったとみられる。男性は「間違って侵入してしまった」と話しているという。

 事故の影響で東北道矢吹―郡山南IC間が同日午前2時5分ごろから上り線が35分、下り線が1時間10分にわたり通行止めになった。