福島市役所ロビーに紅白の「大わらじ」 4分の1サイズで展示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
展示を始めた4分の1サイズの「大わらじ」=福島市役所

 福島商工会議所は5日、福島市役所ロビーに福島わらじまつりでおなじみの「大わらじ」2基の展示を始めた。

 実際に祭りで使われる大わらじに比べると長さは約4分の1の「展示用」だが、実際のわらじと同じ手法で制作されている。制作は昨年の同商議所100周年記念事業の一環で行われた。展示期間は未定。

 わらじは紅白の布が巻き付けられた、新春の装い。展示に合わせあいさつした木幡浩市長は「このわらじを履いたような、大きな一歩を踏み出したい」と一層の市勢伸展を誓った。