「いちごゆうパック」好評 鏡石町産と県産オリジナルの2種

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鏡石町産のイチゴを詰め込んだゆうパック

 鏡石町の鏡石郵便局は、町内の鏡石農遊園と共同で、町特産のイチゴを味わえる「いちごゆうパック」を販売している。申し込みは2月17日までで県内の郵便局(一部簡易郵便局を除く)で受け付けている。

 ゆうパックでは、町産の「とちおとめ」と県産オリジナル品種「ふくはる香」の2種類を取り扱っている。沖縄県などの離島を除く全国に発送。完熟イチゴを発送当日の朝に収穫するため、甘さや鮮度が好評を得ている。同ゆうパックの取り扱いは10年目。

 同郵便局の並木正二局長は、2種類の大粒イチゴが1箱ずつ入っていて食べ比べのできる「完熟デラックスパック」がお薦めだという。小ぶりな大きさの商品も販売している。

 申し込みは各郵便局に備え付けてある専用の申込書に必要事項を記入し、代金を添えて窓口で申し込む。問い合わせは県内の最寄りの郵便局か、鏡石郵便局へ。