無断でアニメ人形作製、販売 福島署、著作権法違反容疑で男逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島署は9日午後0時10分ごろ、著作権法違反の疑いで福島市、飲食店経営、容疑者男(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年2月から7月までの間に、著作権を持つアニメ製作会社の許可を得ずに、アニメキャラクターの人形3体を作製して県外の3人に販売、著作権を侵害した疑い。

 同署によると、県警生活環境課のサイバーパトロールで発覚した。

 容疑者はアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するキャラクター「小原鞠莉」の人形を無断で作製、3体を計約1万3800円で販売したという。

 捜査関係者によると、容疑者はほかのアニメキャラクターの人形も著作権者に無断で作製、オークションサイトを通じて千体以上を販売していたとみられる。