無料で「貸し傘」サービス 15日から福島駅東口-大原綜合病院

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島商工会議所と福島市中心市街地活性化協議会は15日から、同市のJR福島駅東口から大原綜合病院の新病院までの中心市街地で、無料の貸し傘サービスを始める。

 アーケードが撤去された駅前通りを通行する市民や観光客の利便性向上を図り、中心市街地の回遊につなげる。

 傘は同駅東口から同病院まで約700メートルの道路沿いにある店舗や施設計7カ所に傘立てとともに設置。補充用を含め300本を用意した。

 青空をイメージした水色のジャンプ傘に、同市の観光PRキャラクター「ももりん」がプリントされている。裏面には返却場所を記載している。返却はどの設置場所でも可能。利用する際は、各施設・店舗の係員に傘を借りる旨を伝える。