細部までこだわった「ひな人形・五月人形」 東月が大御奉仕会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
多くの来場者でにぎわっている会場

 人形の東月(いわき市)の「第29回チャリティーひな人形・五月人形特別価格大御奉仕会」は13日、福島県郡山市のビッグパレットふくしまで開幕した。ひな人形などが特別価格で販売されており、初日から大勢の来場者でにぎわっている。15日まで。

 世界一薄いシルク「妖精の羽(フェアリーフェザー)」のひな人形や、備長炭の成分を使い特殊な技法で作られた「炭胴のお雛さま」をはじめ、ひな人形約350点、五月人形約150点が並び、こいのぼりなども展示販売している。来場者は、細部までこだわった人形に見入っていた。赤ちゃんフォトコンテストの応募作品も展示している。

 入場無料で、時間は午前9時~午後6時。問い合わせは同奉仕会期間中のみ会場直通(電話024・954・6454)へ。