銀嶺食品が初直営レストラン 福島に14日オープン、ランチなど

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
公開されたレストラン

 製パン・製菓の銀嶺食品(福島市)が手掛けるレストラン「Vishuria(ヴィシュリア)」が14日午前10時、福島市上町のサンパレス福島1階にオープンする。自社製パンと県産食材を使ったメニューを提供する。13日、内覧会が開かれ、取引企業などの関係者が一足早く味わった。

 同社が直営レストランを手掛けるのは初めて。午前11時30分~午後2時にランチを提供し、自社製のパンに野菜やチーズなどを載せた「タルティーヌ」やパンに食材を載せて焼いた「デリトースト」などの食べ放題に、県産野菜を中心とした生野菜や温野菜、ピクルスなどが楽しめる「お野菜ブッフェ」が付いて税込み880円。

 ランチ以外は温野菜ボウルやスープが付いた4種類のパンのプレートを税込み600~800円で提供する。果物を使ったスイーツパンやドリンクも用意している。物販エリアでは、ジャムやソース、焼き菓子などを販売する。

 営業時間は午前10時~午後6時(ラストオーダー同5時15分)。火曜日定休。