再現!開業当時の雰囲気 常磐ハワイアンセンター復刻ウィーク

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
創業当時の常磐ハワイアンセンター

 いわき市のスパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産は創業記念日となる15日から7日間、同施設で「常磐ハワイアンセンター復刻ウィーク」を開く。昔懐かしい開業当時の看板の設置や入場料を特別価格にするなど、多彩な企画を繰り広げる。

 同施設は1966(昭和41)年1月15日に開業。半世紀を経て今後の発展に向け原点回帰の思いを込め、入場口に開業当初の「ハワイアンセンター」の看板を復活させる。また、創業当時のキャッチフレーズ「1000円持ってハワイに行こう!」に合わせて、15日の一日限定で入場料金を一律1000円にする(当日窓口購入分のみ)。また、期間中の特典として開業当時の入場券を再現した復刻入場券を数量限定でプレゼントする。