冷たい強風...厳寒に出現「しぶき氷」 猪苗代湖に神秘的な造形

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
厳しい自然がつくり出す「しぶき氷」。後方左は磐梯山=13日午前、猪苗代町金田

 猪苗代町金田の猪苗代湖岸に冬の風物詩「しぶき氷」が姿を現し、自然がつくる神秘的な造形が厳寒の湖を演出している。

 しぶき氷は、冷たい強風で湖の水しぶきが湖岸の木の枝などに降りかかり凍り付いてできる現象。猪苗代観光協会によると、今季は昨年末の寒波のため、例年より早いお目見えという。

 ここ数日の好天で規模は小さくなっているが、多くの観光客が訪れ、磐梯山を背景に写真撮影を楽しんでいる。猪苗代湖の自然を守る会代表の鬼多見賢さん(70)によると、見ごろは1月下旬から2月上旬ごろという。