初抜会で試し切り 居合道部会、福島で鍛錬の成果披露

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
試し切りに取り組む参加者ら

 福島県剣道連盟県北居合道部会は14日、福島市南体育館で新春安全祈願祭・初抜会を開き、参加者が演武や巻きわらの試し切りに取り組んだ。

 約70人が参加。最近の刀剣ブームで居合道愛好者は増えているという。

 参加者は12本の演武を披露。試断会では、参加者が巻きわらに鋭く刀を振り下ろし、日ごろの鍛錬の成果を見せていた。