長~い「恵方巻き」できた! 長さ50メートル、福島でイベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
特大恵方巻き作りに挑戦した参加者

 福島市のいちい鎌田店で13日、特大恵方巻き作りが行われ、地域の子どもたちが息を合わせて長さ50メートルの恵方巻きを完成させた。

 同イベントは今年で3回目。1年目は20メートルで、昨年は50メートルを目指したが、完成した恵方巻きは3メートル足りず47メートルだった。

 今回は昨年より多くの材料を用意し、参加した約100人がすだれの上に敷いたのりに卵焼き、ツナマヨ、カニカマ、キュウリを置き、一斉に巻き込んだ。

 参加した小学3年の児童は「崩れないように巻いた。上手にできた」と笑顔を見せた。