会津よつば、よこすか葉山が姉妹JAへ 若松と横須賀の友好都市契機 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 JA会津よつばは3月、神奈川県横須賀市のJAよこすか葉山と姉妹提携を結ぶ。災害時の相互支援や役職員の交流などが目的。会津よつばが姉妹提携を結ぶのは初めてという。

 会津若松、横須賀両市が友好都市を結んでいることで、旧JAあいづとよこすか葉山は互いの直売所で農産物などの販売を継続してきた。姉妹提携を通して、さらに交流を深めようと決めた。

 3月中旬に会津若松市のJA会津よつば本店で提携式を行う予定。長谷川一雄組合長は「姉妹JAとして互いの交流を深めながら、地域に貢献できるように発展させたい」と語った。