「ホコ天」日曜のみに 郡山・なかまち夢通り、イベントは集約

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県郡山市中町のうすい百貨店前を通る「なかまち夢通り」で土、日曜日、祝日に実施されている歩行者天国の在り方を検討してきた郡山市中央商店街振興組合は17日、同市で臨時総会を開き、土曜日、祝日の歩行者天国を取りやめることを決めた。日曜日は継続する。今月中に郡山署に申請書を提出し、申請が通れば6~7月ごろから取りやめとなる見通し。

 同組合加盟店などから、運搬・運送業者の利便性向上、車社会の進展と歩行者量の減少といった社会環境の変化などを背景に歩行者天国の在り方検討を求める声があり、議論してきた。

 臨時総会には約20人が出席。挙手と書面、委任状で議決された。歩行者天国でこれまで土曜日、祝日に実施されてきた既存イベントは引き続き行われるが、このほかのイベントは日曜日に集約する方針。同組合によると、年間約20件のイベントが実施されているという。