「知事、ライブ出て」 お笑いコンビ・母心が県庁で出演オファー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事に出演をお願いする嶋川さん(中央)と関さん(右)

 結成10年の恩返しに福島県内全59市町村を回ってライブツアーを行っているお笑いコンビ「母心」の2人は4月29日、福島市飯坂町のパルセいいざかでフィナーレ公演を開く。18日、県庁で内堀雅雄知事にフィナーレ公演への出演をお願いした。

 母心の関あつしさん、「オカン」こと嶋川武秀さんは昨年5月から、県内全ての市町村で感謝を伝えるツアーを実施。2人が本県で活動するきっかけになった飯坂温泉で最終公演を行う。

 嶋川さんが「ゴールであり、スタートとしたい」と最終公演への思いを語り、内堀知事に「(公演では)飯坂物語のようなお芝居を考えている。そこに知事役として一緒に舞台に立ってほしい」とオファー。内堀知事は「59市町村への2人の思いが伝わってきた。提案をしっかり受け止めたい」と話し、前向きに検討する考えを示した。