裏磐梯に神秘の滝「イエローフォール」出現! 訪れる人を魅了

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
磐梯山の冬景色に現れた氷の滝「イエローフォール」=19日午後、北塩原村

 20日は最も寒さが厳しい時期とされる「大寒」。北塩原村の磐梯山裏磐梯登山ルートの銅沼(あかぬま)の先にできる氷の滝「イエローフォール」が訪れる人たちを魅了している。

 イエローフォールは地中の鉄分や硫黄分を含んだ雪解け水が崖を伝うように流れ落ち、再び凍ってできた氷の滝。裏磐梯ビジターセンターによると、今年は高さ約6メートル、幅約5メートルの大きさだが、近年では色が濃いという。