オートバイと飯舘村長の車衝突 福島の国道、少年2人重軽傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 20日午後7時30分ごろ、福島市松山町の国道4号交差点で、いずれも福島市、19歳の少年2人が乗ったオートバイと、飯舘村、菅野典雄飯舘村長(71)の乗用車が衝突した。オートバイを運転の少年が左足の骨を折る重傷、同乗の後部座席に乗っていた少年は顔に軽傷。菅野村長にけがはなかった。

 福島署によると、菅野村長が交差点で右折しようとした際、対向してきた少年と衝突したという。同署が原因を調べている。菅野村長は帰宅途中だった。

 菅野村長は福島民友新聞社の取材に対し「大きな事故を起こしてしまい本当に申し訳ない。信号機が青だったため右折した。気付いたら衝突していた」と話した。