サモアのアパレル、いわき・ハワイアンズに国内初出店へ 東京五輪が縁

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アパレルブランド「エベニパシフィック」のシャツ

 サモアのアパレルブランド「エベニパシフィック」は2月3日、いわき市のスパリゾートハワイアンズに国内初出店する。

 いわき市が東京五輪で同国のホストタウンに登録され、施設内にサモアの名誉領事館が開設されたことが縁で出店が決まった。

 エベニパシフィックは1929(昭和4)年に創業した老舗アパレル会社「エベニ・カルサーズ」のメインブランド。伝統的なサモアのタトゥーを柄にしたシャツなどが特徴という。

 男性用シャツや女性用ブラウスなど8商品を扱う予定。

 開店初日はオープニングセレモニーなどを行う。

 問い合わせはスパリゾートハワイアンズ(電話0570・550・550)へ。