ぐいっと「どぶろく」 若松・河東地域振興協が新酒交流会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
どぶろくを通じた地域振興を願い乾杯する参加者

 会津若松市河東町の「どぶろく特区河東地域振興協議会」(安西秀一会長)は22日までに、同町の飲食店「まるひ」でどぶろく新酒交流会を開き、参加者が新米で製造したどぶろくを味わった。

 安西会長が「河東地域にとどまらず、市内外にどぶろくを浸透させ、交流人口の増加を図りたい」とあいさつした。

 室井照平市長と成田真一市議会産業経済委員会副委員長が祝辞を述べ、どぶろく製造者の谷邦弘さんがどぶろくの出来栄えを報告した。戸川稔朗市議会産業経済委員の発声で乾杯。

 参加者は同地域のどぶろくのほか、只見、南会津両町などで製造されたどぶろくも味わい、親睦を深めた。