2商工会合併で調印 福島・いわき、小川町と川前町

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
合併契約書に調印した(右から)本田、草野両会長と清水市長

 いわき市の小川町、川前町両商工会は22日、合併契約書に調印した。今後、合併について県に認可を申請し、3月30日に新しい小川町商工会としてスタートする。

 調印式は同市の小川町商工会館で行われ、小川の草野充宏、川前の本田正吉の両会長、立会人の清水敏男市長が署名した 。

 草野会長は「小川、川前双方から見てプラス面は伸ばし、マイナス面は支え合っていきたい」と話し、本田会長は「会員が減り後継者もいない中で、決断するしかなかった」と述べた。

 来賓の清水市長と阿部雅人県いわき地方振興局長、今泉秀記県商工会連合会専務理事があいさつした。