プロゴルファー・武尾さん「恩返ししたい」 若松市観光大使に就任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「会津の良さを広めたい」と意気込む観光大使に就いた武尾さん(中央)。右は室井市長、左は新城理事長

 会津の魅力を発信する「会津若松市観光大使」に同市出身の女子プロゴルファー武尾咲希さん(23)が就任した。武尾さんは「会津の良さを全国に広めたい。愛する会津のため恩返しがしたい」と意気込む。

 26日に市役所で委嘱状交付式が行われた。室井照平市長、新城猪之吉会津若松観光ビューロー理事長が委嘱し、協力を要請した。大使は会津のイメージアップを図り、観光振興に努める。

 武尾さんは昨季ツアーを賞金ランキング28位で終え、初めてシード権を獲得するなど活躍が期待される若手選手。今季の目標として初優勝と賞金ランキング10位以内を掲げており、「将来は賞金女王、そして東京五輪出場を目指したい」と語った。