卒業研究の成果発表、地域の課題解決へアイデア 会津大短期大学部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
研究の成果を披露する学生ら

 会津大短期大学部の産業情報学科デザイン情報コースは27日、会津若松市の同大短期大学部で卒業研究発表会を開き、学生の感性を生かした研究成果を披露している。28日まで。

 インテリア、クラフトなどの各分野のゼミに所属する同学部の2年生が個人、グループで課題に取り組んだ。同市湊地区の魅力発信の方法やJR只見線を盛り上げる取り組みなど、学生が地域の課題解決のアイデアを発表した。

 28日はグラフィックやプロダクト専攻の学生が発表する。時間は午前10時から。