アパート自室放火疑いで30歳女逮捕 1人暮らし、部屋など焼く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 本宮市で1月30日、アパートの一室などを焼いた火災で、郡山北署は1日午前10時50分ごろ、現住建造物等放火の疑いで、アパートに住んでいた同市、無職、容疑者女(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は30日午後4時ごろ、軽量鉄骨2階建てアパートの自分の部屋に放火して部屋など約40平方メートルを焼いた疑い。

 同署本宮分庁舎によると、容疑者女は1人暮らしで、容疑を認めているという。