雪合戦やそり滑り、子どもたちが歓声 ひらた冬まつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
雪合戦を楽しむ子どもたち

 福島県平田村の冬を盛り上げる第7回ひらた冬まつりは4日、同村のジュピアランドひらたで開かれ、来場者が雪合戦やそり滑りなどのイベントを楽しんだ。

 村などでつくる実行委の主催、福島民友新聞社などの後援。

 会場には斜面を利用した雪の滑り台が登場し子どもたちが歓声を上げながら滑り降りた。

 「スノーボールファイト」と題した雪合戦は、子どもの部、大人の部が行われた。各チームは障害物を使いながら相手チームに攻め込み、雪玉を投げ合った。

 同村産ハバネロを使ったカレーの二人羽織早食い大会も行われ、盛り上がった。そばや牛汁、もつ煮込みなども販売され、来場者が体を温めた。