キャンドルジュンさん、平和への思い語る 郡山で講演会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
平和への思いを話したキャンドルジュンさん

 福島県郡山市の安積町商工会商業部会、工業部会、青年部は3日、同市の安積町商工会館で、キャンドルアーティストのキャンドルジュンさんの講演会を開いた。キャンドルジュンさんが自身の活動を紹介しながら、平和への思いを話した。

 キャンドルジュンさんは震災、原発事故後、県内を訪れ復興支援イベントを開くなど、精力的に活動している。講演会は「事業を持続していく意義を問う!」をテーマに開催。約50人が参加した。

 キャンドルジュンさんは、キャンドルを作ることになったきっかけについて「核兵器や戦争をなくしたいと思ったから」と紹介。震災、原発事故を振り返り「福島のおかげで世界が変わった、学んだと感じられるような日を県民と一緒に迎えたい」と話した。