ネコ駅長らぶ、施設長ぴーちが豆まき 会津鉄道芦ノ牧温泉駅

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
豆まきに挑戦したらぶ(右)とぴーち

 節分に合わせ、会津鉄道芦ノ牧温泉駅は3日、会津若松市の同駅で2代目名誉駅長のネコ「らぶ」が参加した豆まきを行い、電車の安全や利用者の幸福を願った。

 恒例のイベントで、らぶとらぶの弟で施設長の「ぴーち」が挑戦した。らぶは赤鬼、ぴーちは青鬼の面をかぶった。らぶとぴーちの姿に、駅の利用者は癒やされていた。