いわき産トマトを使った料理提供へ 高校生考案、期間限定で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
レッド&ブルーカフェで提供するRCプレート。トマトとマッシュルームの炒め物(左下)とカラフルトマトのレアチーズ(右上)

 いわき産トマトを使った高校生レシピコンテストのグランプリ料理が10~18日の期間限定で、福島県いわき市常磐上湯長谷町のいわきFCパーク「レッド&ブルーカフェ」と同市四倉町のワンダーファーム「森のキッチン」で提供される。

 提供されるのは、県いわき農林事務所が初めて企画したコンテストでグランプリに選ばれた、入沢歩美さん(磐城一2年)が考案した「トマトとマッシュルームの炒め物」(料理部門)と、北郷麗奈さん、宮川流果さん(いずれも勿来2年)が作った「カラフルトマトのレアチーズ」(スイーツ部門)。

 レッド&ブルーカフェは料理とスイーツを合わせたレシピコンテスト(RC)プレートとしてメニューに追加。ワンダーファームは、「森のキッチン」のビュッフェの一品として料理を提供、スイーツは「森のマルシェ」で販売する。