「駅カフェ」リニューアル 会津若松・七日町駅、店内明るく

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
明るくなった「駅カフェ」の店内

 開業15周年記念として店内のリニューアルが行われた、福島県会津若松市のJR七日町駅舎内にある「駅カフェ」(佐藤安子店長)が9日、オープンした。

 駅カフェは、カフェと会津17市町村の名産品を販売するアンテナショップの機能を持つ。2002(平成14)年7月に開業した。

 店内のリニューアルで新たにカウンター10席が設けられ、陳列棚も新設された。入口側の窓ガラスが曇りガラスから透明ガラスになったためカフェ全体が外から見渡せるようになり、照明も取り換えたため店内の明るさが増した。県の補助金を活用した。

 感謝イベントとして先着100人に駅カフェオリジナルのエコバッグをプレゼントしており、駅カフェでの飲食か、お土産品購入2000円以上の先着100人を対象にしたスピードくじも実施。景品がなくなり次第、終了する。カフェでは名水水出しコーヒーや地元産フルーツジュース、スイーツなども楽しめる。営業時間は午前9時~午後6時で、元日のみ休業。

 佐藤店長は「会津の良さを紹介し、多くのお客さまに喜んでいただけるようにしたい」と話している。