雪祭り、ご当地ラーメン...会津『冬の風物詩』 各地でイベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白銀に染まった宿場町を散策する観光客ら=10日、下郷町

 会津の各地で10日、雪祭りや、ご当地ラーメンを集めたイベントが開かれ、家族連れなどが冬の風物詩を楽しむ姿が見られた。

 白銀に映える宿場町

 【大内宿雪まつり】下郷町の大内宿で始まり、観光客が白銀に染まった宿場町の風情を楽しんだ。11日まで。
 大内宿の中心を通る旧街道沿いには、来場者を歓迎する雪灯籠やかまくらが並んだ。賞品が当たるミカンまきや小正月の伝統行事・団子挿しなどのイベントも行われ、宿場町は福を求める人であふれた。
 11日は午前10時から始まり、そば食い競争や時代風俗仮装大会などが催される。

 「サイノカミ」を再現

 【雪と火のまつり】三島町の町民運動場で開かれ、国指定重要無形民俗文化財の「サイノカミ」が再現された。
 サイノカミは小正月に町内各地区で行われている伝統行事。この日は会場に高さ20メートルの巨大なサイノカミなど、各地区で形や大きさが違うさまざまなサイノカミが設置された。
 御神火が点火されると巨大な炎が上がり、来場者から歓声が上がった。来場者は炎を眺めながら家内安全や無病息災を祈っていた。

 雪遊びやグルメ満喫

 【西会津雪国まつり】西会津町さゆり公園で始まり、来場者が雪遊びやご当地グルメなど町の魅力を満喫している。11日まで。
 会場には巨大な雪の滑り台や雪だるま、雪灯籠、雪像が設置され、来場者を楽しませている。
 11日はスノーモービル乗車体験や雪上運動会、桐(きり)ゲタ飛ばし全国大会などが開かれる。名物の西会津みそラーメンや新酒も味わえる。入場無料。時間は午前10時~午後3時。

 ラーメンを食べ比べ

 【喜多方冬まつり全国ラーメンフェスタ】喜多方市の喜多方プラザ東側特設テントで始まり、家族連れらがラーメンの食べ比べを楽しんでいる。11日まで。
 本県や北海道、東京、福岡の6店舗のラーメンが味わえる。地元の蔵のまち喜多方老麺会は、かつて同市で人気を誇っていた名店「ひさご屋」の味を元店主監修で再現した、あっさりしょうゆの一杯を提供している。入場無料。1杯600円(チケット制)。11日の時間は午前9時~午後4時。