「新・山の神」アドバイス いわきサンシャインマラソン前夜祭に柏原さん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コース攻略などを話す柏原さん(中央)=10日午後、いわき市・いわきワシントンホテル椿山荘

 いわき市のいわきワシントンホテル椿山荘で10日開かれたいわきサンシャインマラソンウエルカムパーティーでは、東洋大時代に箱根駅伝で活躍した柏原竜二さん(同市出身)が走り方をアドバイスした。

 箱根駅伝の山上りを得意とし、「新・山の神」と呼ばれた柏原さん。起伏のあるサンシャインマラソンのコースの攻略法として、下り坂は「怖がらず、のけぞらないようにちょっとだけ前傾姿勢に」、上り坂は「膝からではなく骨盤から脚を引き上げるといい」と伝授した。

 ランナーからの「上り坂の時に何を考えているか」との質問には、「苦しいときは息を吸い過ぎてしまう。呼吸のリズムを変えないように意識する」と答えた。