「先人の思い」継承へ 田村で保存団体などが伝統文化熱演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
伝統芸能を披露し、先人が積み上げてきた歴史を伝える出演者

 伝統文化継承事業「今ここに生きる~田村の絆」は11日、田村市文化センターで開かれた。来場者が市内に伝わる伝統芸能を堪能し、先人が積み上げてきた歴史に思いを巡らせた。大越町鬼五郎幡五郎和太鼓保存会(同市)の主催。

 地域の伝統文化団体が一堂に会して各種芸能を披露することで、多世代や地域の交流、伝統文化継承、震災復興につなげようと開かれた。市内の文化保存団体など10組が出演した。

 太鼓演奏や太々神楽、民話、笠踊り、夫婦獅子舞などが披露され、来場者が市内各地に根付く文化に親しんだ。