冬にできる屋内運動を紹介 須賀川で健康応援「元気企画」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
作田会長(右)から屋内でできる運動を学ぶ参加者

 須賀川市和田の阿部農縁は12日、同市の同社で「ラジオ体操を一緒に学ぶ会」を開いた。参加者が、冬でも屋内でできる運動などを体験した。

 市民らの健康的な生活を応援しようと「元気企画」として、同社社長の寺山佐智子さんが考えた。2回目の開催で、市内外から親子連れら15人が参加。県ラジオ体操連盟の作田美代会長が講師を務めた。

 作田会長は、屋内でできる運動として、腕をよく振ったり、足を大きく動かしたりする運動を伝えた。参加者は楽しみながら取り組み、汗を流した。旬の野菜を使った昼食も提供され、参加者が交流を深めていた。

 同社は今後も企画を続けていく予定で、次回は3月24日。