郡山の住宅全焼、焼け跡から男性遺体発見 家人の62歳男性か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 14日午後7時5分ごろ、郡山市、無職、男性(62)方から出火、木造平屋住宅約50平方メートルを全焼した。焼け跡から男性1人の遺体が発見された。62歳男性と同居の男性(48)が喉をやけどし軽傷。郡山署は62歳男性と連絡が取れていないことから、遺体は62歳男性とみて身元の確認を急いでいる。

 同署によると、家は62歳男性と48歳男性の2人暮らし。現場近くに住む女性などによると、62歳男性は足が不自由だったという。現場は同市西部の農村地帯。