放火容疑で55歳男逮捕 いわき・小名浜、ほか不審火にも関与か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 いわき市小名浜地区で原因不明の火災が相次いでいる事件で、いわき東署は14日午後4時25分ごろ、非現住建造物等放火の疑いで、いわき市、無職、容疑者男(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1月31日午後0時20分ごろ、同市小名浜のわら小屋に火を付け、小屋1棟約11平方メートルを全焼させた疑い。

 同署は容疑者男の認否を明らかにしていない。現場周辺の聞き込みなどから容疑者男が火を付けた疑いが強まったとして逮捕した。

 同署によると、同署管内では昨年11月以降、9件の不審火が発生。13日昼に、同市小名浜で下草などを焼く不審火が連続して2件あったほか、先月中旬から今月上旬にかけても不審火や原因不明の火災が計4件発生した。同署は容疑者男がいずれかの火災にも関与した疑いがあるとみて調べている。