郊外型ショッピングセンターに保育所 郡山・ヨークタウン金屋

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山市田村町上行合の大型ショッピングセンター「ヨークタウン金屋」に、市の認可保育所「ケアキッズかなや保育園」(仮称)が開設される。ヨークベニマル(郡山市)が14日、発表した。同社によると、郊外型ショッピングセンターの敷地内に保育所が開設されるのは県内で初めて。

 保育所はヨークベニマルの店舗北側に建設される予定で、敷地面積は約千平方メートル。広い園庭を設ける。対象は0~5歳児で、定員は90人。郡山市が公募した認可保育所の運営事業者として、介護や保育事業を手掛けるケヤキ福祉(宮城県)が運営する。

 同ショッピングセンターは国道49号沿いの郡山中央工業団地入り口に位置する。近隣に住宅地があり、同社は、園児を送迎する保護者の買い物などの利便性が確保されるとしている。