三春の商業施設「ブリトマート」新装 カフェやスイーツ店

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
商業施設ブリトマートに新規出店した「アメカゼ」

 レストランやカフェの経営など飲食関連事業を展開するキオラガーデン(三春町)は16日、福島県三春町斎藤字仁井道348の4の商業施設「ブリトマート」を新装オープンした。施設の魅力アップと集客につなげようと、新たに3店舗を加え9店舗としたほか、施設に隣接する「三春ハーブ花ガーデン」を取得した。

 ブリトマートは2016(平成28)年9月に開店し、ランチビュッフェを楽しめるレストランやコーヒー店、ベーカリー、カフェ、木工ショップなどがある。町内外から多くの人が訪れており、国指定天然記念物「三春滝桜」が咲くころには観光客の立ち寄りスポットにもなっている。三春ハーブ花ガーデンはダイユーエイト(福島市)から取得した。

 新規出店は、雑貨や植物販売のスプラウト(郡山市)と、スーパーなどを展開する鎌倉屋(同)、キオラガーデンの直営店。このうち鎌倉屋は、スイーツを中心に販売する「アメカゼ」を構えた。アメカゼは郡山市に続いて2店舗目で、無添加のドライフルーツや砂糖を使わないチョコレート、蜂蜜、ピーナツバターなどを量り売りする。女性や健康志向の消費者を取り込みたい考えで、鎌倉屋の芝田机太郎社長は「選ぶ楽しさや食べる幸福感など、商品に付加価値を乗せたい」と話している。