東北道で大型トラックなど3台絡む事故 乗用車運転の男性重体

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 20日午後8時40分ごろ、大玉村の東北道二本松―本宮インターチェンジ間上り線で乗用車1台と大型トラック2台が絡む事故が起きた。県警高速隊によると、乗用車を運転していた男性が意識不明の重体、大型トラックを運転していた男性1人が重傷を負った。

 同隊によると、3台とも本宮方面に向かっていた。現場は安達太良サービスエリアの北側約3キロの地点。事故の影響で福島西―本宮インターチェンジ間上り線は通行止めとなった。