工場屋根から8メートル下転落、64歳男性死亡 雨漏りの修繕中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 19日午前8時30分ごろ、田村市、会社の工場で、同市、会社員、男性(64)が工場屋根から転落した。男性は頭などを強く打ち、小野町の病院に運ばれたが約1時間後に死亡した。

 田村署によると、男性は、屋根の雨漏り修繕作業の出来具合を確認していたところ、誤って転落した。屋根から地面までは約8メートル。同署が労災事故として調べている。