2度事故起こし横転 南相馬、酒酔い運転疑い44歳男逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 南相馬署は22日午後5時35分ごろ、酒酔い運転の疑いで南相馬市、会社員の容疑者男(44)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同市の市道で、酒に酔った状態で乗用車を運転した疑い。

 同署や相馬地方消防本部によると、容疑者は同市原町区の市道で追突事故を起こして逃走後、十字路交差点で出合い頭の事故も起こし、横転した。

 複数人がけがをして市内の病院に運ばれたが、いずれも命に別条はないという。