「ほしくま☆みんなのキッチン」22日オープン 大町キッズベース

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 星総合病院(郡山市)が郡山市大町で運営している地域住民の活動施設「大町キッズベース」に22日、食堂「ほしくま☆みんなのキッチン」がオープンする。経済的理由や親が働きに出るなどして自宅で夕食を取れない子どもと、1人暮らしの高齢者の食事をサポートする。

 同病院の看護師や保健師、栄養士、保育士らが施設の運営に携わっており、施設では学童保育のほか、子どもの一時預かりなどを行っている。食堂は第2、第4火曜日にオープンし、栄養バランスの取れた食事を提供する。料金は中学生以下の子どもが100円、大人が300円。

 8日にプレオープンし、雑穀米のおにぎりやサバの塩焼き、厚焼き卵などを来場者に無料で提供した。地域住民や子どもたちは一緒に食卓を囲み交流した。

 利用するには事前登録が必要。時間は午後5時~同7時。