「Aqua Timez」年内解散 メンバー2人、福島県出身

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県内出身のメンバーが所属する5人組ロックバンド「Aqua Timez(アクアタイムズ)」が10日までに、年内に解散すると公式ウェブサイトで発表した。

 解散について、いわき市出身のリーダーでベース担当のOKP―STAR(オーケーピースター)さんは「バンドと自分の人生を見つめ直すための発展的な別れだと思っています」。富岡町出身のギター担当、大介さんは、メンバーの総意で解散を決めたとし「バンドをやりきった。素直にそう思える状況です」と心境をつづった。

 同バンドは2003(平成15)年結成。06年メジャーデビューし、同年と08年にはNHK紅白歌合戦に出場した。東日本大震災後は、16年、福島市での「ロックコープス」出演や、県内出身メンバーらの、いわきサンシャインマラソン出場など、被災地を応援する活動にも力を入れていた。