大型バス出火、車両後部を焼く 矢吹・国道4号

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 10日午前7時20分ごろ、福島県矢吹町新町の国道4号で大型バスから出火、車両の後部を焼いた。バスを運転していた玉川村、会社員、男性(54)と同乗の50代男性が出火当時車内にいたが、車外に避難したためけがはなかった。

 白河署によると、国道4号上り線を走行していた男性が車両後部からの出火に気付き、119番通報したという。バスは須賀川市内の中学生を送迎し、会社へ戻る途中だったという。同署が原因を調べている。

 この火事の影響で現場付近の国道4号上下線は約1時間30分通行止めとなった。