選手に愛されるメニュー サッカー日本代表専属シェフ、福島で提供

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
人気メニューを提供する西さん

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に日本代表専属シェフとして帯同する西芳照さん(広野町)が11日、福島市の県観光物産館に登場、代表選手にも愛される人気メニューを振る舞った。

 帯同する西さんを応援しようと同館が企画。13日まで県産野菜がたくさん入ったカレーと、相馬産アサリ入りボンゴレロッソ(各600円、税込み)を100食限定で販売する。

 初日は日本代表の対戦国とゆかりがある県人2人も招待された。ポーランドに住んでいた女性 (会津若松市)は「どっちを応援するか複雑」と心情を吐露。西さんの絶品料理を味わい、気持ちは日本へ傾いた?