会津アスパラ20%増量 セブン―イレブンおにぎり、期間限定で発売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津産アスパラガスを使った手巻きおにぎり

 セブン―イレブン・ジャパン(東京都)は15日、旬の会津産アスパラガスを使った手巻きおにぎり「アスパラベーコンマヨネーズ」を発売した。

 県内の約400店舗が6月11日までの期間限定で取り扱っている。

 手巻きおにぎりは昨年から商品化され、好評を得たため今年はアスパラガスが20%増量となった。

 アスパラベーコンにマヨネーズをあえた具材で、みずみずしい食感が楽しめる。価格は130円(税込み)。

 商品化にはJA会津よつばや全農県本部、食品製造業わらべや日洋福島工場(郡山市)が協力している。

 全農県本部によると、アスパラガスは大雪の影響で出荷の遅れが懸念されたが、3月下旬~4月上旬の高温で平年より1週間ほど早く生育が進んでいる。作柄は良好で、太物の割合が多いという。

 全農県本部会津営農事業所の担当者は「アスパラガスの生産量は会津産が県内の約9割を占める。商品が春の風物詩になれば」と期待している。