50%プレミアム付き商品券販売へ 南相馬、17日から受け付け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
商品券購入を呼び掛ける高橋会頭(中央)、門馬和夫市長(右)ら実行委のメンバー

 南相馬市事業再開・帰還促進プレミアム商品券実行委員会は17日から、7月21日発売の50%プレミアム付き商品券の購入申し込みを受け付ける。

 商品券は発行冊数10万5千冊。1冊1万5千円分(共通券千円8枚、専用券千円7枚)を1万円で販売する。16日現在、市内の商品券取扱店登録店舗数は496店。

 対象は4月2日時点で南相馬市に住民登録する人。共通券は参加全店で利用できるが、専用券は中小店(売り場面積500平方メートル以下)だけの利用となる。1人最大6冊まで購入可能で、利用期間は7月21日~来年1月14日。

 購入申込期間は6月12日まで(当日消印有効)。購入申込書(はがき)に購入希望冊数や連絡先などを明記し、実行委に郵送で申し込む。

 市は17日に購入申込書を対象の約1万3700世帯に発送する。

 商品券の販売期間は7月21日~8月10日。購入者証明証を提示し、サンライフ南相馬や原町商工会議所、鹿島、小高の両商工会などで購入する。申し込み多数の場合は、抽選で希望冊数を減らすこともある。

 実行委員長の高橋隆助原町商議所会頭は「市内事業者の売り上げ回復と市民の帰還促進につなげ、一日も早い南相馬の復興に寄与したい」とPRした。

 問い合わせは市商工労政課(電話0244・24・5264)、商品券購入についての問い合わせはコールセンター(フリーダイヤル0120・028・830)へ。